どうやって選べばいい?美味しいりんご7976の見分け方

健康にも美容にも嬉しい効果が期待できるりんご。体重やボディラインが気になる方にとっては、ダイエットもサポートしてくれる心強い味方ですよね。りんごを食べるメリットは沢山ありますが、「りんごの味そのものが好き」という方も多いことでしょう。ですが、美味しいりんごを食べたいと思った時、どんな点に気を付けて選べばよいかご存知でしょうか。 りんごを選ぶ際のポイントは、色を注意深く観察することです。色がよく付いているものは、甘みも強くて味が濃いからです。また、甘みが強いりんごがお好みの方は、袋をかけずに栽培されているりんごがお勧めです。無袋栽培のものは、色合い自体は鈍いですが甘みが強めになっています。黄色品種の場合は、黄色が強いものほど熟しています。 そして、りんごを購入する時にはお尻の部分をよく見ましょう。地色は緑色が少なめで、黄色がかっているものが食べ頃ですが、あまり長持ちしませんので早めに食べましょう。 香りに関しては、一般的によく熟しているものほど良い香りがします。また、同じサイズのりんごでも、重いりんごの方が熟していて蜜も多くなっています。大きすぎるサイズのりんごは大味だったり、逆に小さすぎると甘さが足りないことがあるので注意しましょう。

誤解してるかも?りんご7976の皮のツヤはワックスじゃなかった!

りんごを買ったときや貰った時に「どうしてこんなにワックスを塗ってるんだろう」と思ったことはありませんか?実はあのツヤツヤの正体はワックスじゃないんです。りんごは熟してくるにつれてオレイン酸、リノール酸などの脂肪酸を出し、それが皮の成分に含まれている脂肪酸と溶け合って表面がツヤツヤになる仕組みです。その効果でりんご自身が身を守っていたのです。日本産のりんごはわざわざワックス処理はしていませんので、栄養価が評価されている皮も安心して食べてくださいね。